近年、格安スマホがTVCMや色々な所で宣伝されていますが実際の所、格安スマホって色々種類があるし、そもそも何なのかすら良くわからない。ただ携帯代は安くはなりそう・・・・・
そんな格安スマホとWiMAXを併用するのはどうなんだろう・・
そんな疑問をお持ちのあなたにここでは、分かりやすく1番良い方法を紹介します。

結論。WiMAXと格安スマホを併用するのが1番お得

WiMAXと格安スマホの併用って実際どうなの?

 

早速結論から申し上げますと、WiMAXと格安スマホを併用するのが毎月の通信費を1番安くできます。

 

但し、人により様々な使用形態があるのでそれに当てはまるかどうかでWiMAXと格安スマホの併用に向いているかどうかが決まります。

 

この後で詳しく説明していきます。

WiMAXは高速通信がほぼ無制限にかつ,格安でできる

WiMAXが格安な理由

 

WiMAXと格安スマホの併用って実際どうなの?

 

WiMAXはUQコミュニケーションズという会社が無線アンテナ等の無線設備を所有し運営しています。
それを多数のプロバイダがその設備を借りて販売代理店としてWiMAXを販売しています。

 

実店舗を持たないプロバイダが多く、そのようなプロバイダは家賃や人件費などの経費が掛からない為、格安に提供できるようになります。

 

又、各プロバイダが様々なプランやサービスを提供していくことで、安い上にサービスも
充実していきます。

 

WiMAXは高速通信が完全な無制限ではなく、ほぼ無制限にできる

WiMAXは完全無制限では無いですが、ほぼ無制限に近い状態で使用が可能と言えます。
その理由を説明します。

 

通常WiMAXの回線速度は758Mbpsといわれていますが実際にはそんなには出ません。
出ても50〜70Mbpsの間くらいです。

 

しかしこれでも他のポケットWifiの中でも断トツに速い通信速度です。

 

3日間での合計回線使用量が10GBを超えなければずっとその回線速度で無制限に使えます。

 

もし3日間で合計10GBを超えると翌日の18時〜夜中の2時までの8時間のみ回線速度が1Mbpsに制限されることになりますが、その時間を過ぎればまた通常の回線速度に戻ります。

 

しかし3日で合計10GB使うというのは相当使わないと到達しません。

 

例えば動画サービスのYouTubeの標準画質(DVDと同等の画質)であれば約47時間見ないと到達しません。1日約15時間です。
ずっと放置でもしていない限り無理ですね。

 

万が一制限にかかったとしても制限中の回線速度は1Mbpsもあります。

 

1MbpsとはYouTubeの標準画質(DVDと同等)であれば普通に見ることができる回線速度です。
まとめると、通常のインターネットの利用はもちろん、YouTubeの標準画質であれば完全無制限に視聴が可能ということです。

 

これがほぼ無制限に使うことができるという理由となります。

WiMAXを1番お得に契約する方法

WiMAXと格安スマホの併用って実際どうなの?

 

 

WiMAXにはプロバイダと呼ばれる代理店が多数あります。

 

その中でも業界シェア及びお客様満足度1のBroadWiMAXというプロバイダが1番のおすすめです。

 

BroadWiMAXは他のプロバイダと比べてもご満足保証や乗り換え時の違約金負担、うまくすれば当日に最新端末を入手できる即日受取サービス等、他のプロバイダよりも様々なサービスが充実しています。

 

更に月額も最安級でかつ最新機種も今なら無料など、かなりお得にWiMAXを入手することが出来ます。

 

注意点としては、BroadWiMAXでは月額が最安級な代わりに他社には無い初期費用18,857円というお金が掛かります。

 

しかしこの初期費用は無料キャンペーン中の為、以下の3つをクリアすれば無料となります。

 

WEBからの申し込み(電話での申し込みではダメです)

 

月額をクレジットカードでの支払いにする(銀行口座引き落としではダメです)

 

オプションサービスの加入

「安心サポートプラス」(月額550円)と「MyBroadサポート」(月額907円・2ケ月間無料)
の2つのオプションサービスの加入が必要ですが、WiMAX入手後すぐに解約すればそれ以降の費用は掛かりません。

 

 

以上をクリアすれば初期費用18,857円は掛かりません。

 

詳しくは公式ページにて確認下さい。

そもそも格安スマホって何?

WiMAXと格安スマホの併用って実際どうなの?

 

WiMAXの次は格安スマホについてです。

 

まず、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアはそれぞれ無線アンテナなどの通信設備を所有しています。

 

そのドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリア以外の「格安SIM販売会社」がそのアンテナなどの通信設備を借りて、それに対応したSIMカードを販売しています。

 

そしてそのSIMカードをスマホに差すと使えるようになります。
これが格安スマホと呼ばれるものです。

 

スマホ本体は今お持ちのものでも使えるケースがあります。

 

例えばドコモのスマホをお持ちの方は、ドコモの通信設備を借りている格安SIM会社のものであれば、それを差せば使えるようになります。

 

そうすれば端末代がかからない為、更に安くすることができます。

 

 

格安スマホって色々あって何を選べばいいのか分からない

WiMAXと格安スマホの併用って実際どうなの?

 

格安スマホは色々種類があって実際何が1番いいのか分かりずらい・・・。

 

ここでは人気があり総合的にみておすすめで顧客満足度第1位の格安スマホ、mineo(マイネオ)を紹介します。

 

mineoは3大キャリア全てに対応しているので、今お持ちのスマホをそのまま使うことができます。

 

mineoの各プランを紹介します。
(各プラン共そこまで違いはありません)

 

 

ドコモプラン(Dプラン)

 

基本データ量 シングルタイプ(データ通信のみ) デュアルタイプ(データ+音声通話)
500MB 700円 1,400円
3GB 900円 1,600円
6GB 1,580円 2,280円
10GB 2,520円 3,220円
20GB 3,980円 4,680円
30GB 5,900円 6,600円

 

音声通話は30秒/20円

10分間までなら何度でもかけ放題は月額850円プラス

 

 

auプラン(Aプラン)

 

基本データ量 シングルタイプ(データ通信のみ) デュアルタイプ(データ+音声通話)
500MB 700円 1,310円
3GB 900円 1,510円
6GB 1,580円 2,190円
10GB 2,520円 3,130円
20GB 3,980円 4,590円
30GB 5,900円 6,510円

 

音声通話は30秒/20円
10分間までなら何度でもかけ放題は月額850円プラス

 

 

ソフトバンクプラン(Sプラン)

 

基本データ量 シングルタイプ(データ通信のみ) デュアルタイプ(データ+音声通話)
500MB 790円 1,750円
3GB 990円 1,950円
6GB 1,670円 2,630円
10GB 2,610円 3,570円
20GB 4,070円 5,030円
30GB 5,990円 6,950円

 

音声通話は30秒/20円
10分間までなら何度でもかけ放題は月額850円プラス                                                          

 

 

次でWiMAX+格安スマホの併用がどれだけ安いか、3大キャリアのスマホ単体の場合と比較してみます。

 

WiMAX+格安スマホの併用と3大キャリアのスマホを比較

 

音声通話をよく利用する方であればデュアルタイプの1番安いプラン+WiMAXがベスト

ドコモのスマホの通信容量が最大のプランと比較してみます。

 

ドコモスマホ
通信容量 20GB 7,000円
SPモード 300円
5分かけほ(5分までならかけ放題) 1,700円
合計 計9,000円

 

WiMAX・格安スマホ(mineo)併用
WiMAX 3,411円
デュアルプラン(500MB) 1,400円
10分かけほ 850円
合計 計5,611円
WiMAX・格安スマホの併用はこの金額で音声通話もたっぷりできて、ネットも使い放題です。

音声通話はそんなにいらないという方は「10分かけほ」をつけなければマイナス850円で4,761円となります。

差額 3,389円

 

 

音声通話はいらないという方はシングルタイプの1番安いプラン+WiMAXがベスト

こちらもドコモのスマホの通信容量が最大のプランと比較してみます。

 

ドコモスマホ
20GB 7,000円
SPモード 300円
合計 計7,300円

 

 

WiMAX・格安スマホ(mineo)併用
WiMAX 3,411円
シングルプラン(500MB) 700円
合計 計4,111円
WiMAX・格安スマホの併用はこれなら音声通話はできませんがネットは使い放題です。(音声通話はLINE等で可能)

差額3,189円

 

 

このように格安スマホのmineo+WiMAXの併用でかなり通信費用を安くすることができます。

 

まとめ

WiMAXと格安スマホの併用でかなりの節約になることがお分かり頂けたでしょうか。

 

毎月3,000円以上の差が出れば、年間で約36,000円、3年間では108,000円にもなります。

 

又、光回線等の固定回線を引いている方であれば、WiMAXがあれば固定回線の代わりにもなるので、固定回線を解約できれば更なる節約になること間違いなしです。

 

あなたも是非WiMAXと格安スマホの併用で安くて快適な通信環境を手に入れて下さいね。

TOPへ